ヘッドハンティングをお見合いにたとえると

ヘッドハンティングという言葉をはじめて聴いてからだいぶ年月がたった。当時はごく一部の超エリートの人や外資系の人のみに該当することだというイメージがありましたが、最近では転職方法の一つとして徐々に定着しつつあるように思います。
ヘッドハンティングとはいわば「就職マッチングの逆応募」
就職とはお見合いみたいなものだというたとえはよく聞いたことがありますが、通常のお見合いなら男性からのアプローチもも女性からのアプローチもあたり前。ならば、仕事に関しても、個人が会社に応募すると言う個人からのアプローチだけでなく、ヘッドハンティングという会社からのアプローチがあるのもむしろあたり前。今までなかったことが不自然だったのかもしれませんね。 犬との暮らし

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。