名前で損をしているウィキペディア

「ウィキペディア」という名前はとても覚えにくい。にもかかわらず

インターネットコムと goo リサーチが行った調査では、ウィキペディアの認知度がこれまでの調査で最高の値となった。

「知っている」との回答は86.41%(941人)、前回の83.08%から3.33ポイント増加し、この Wiki 定期調査では最高の値となった。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080912-00000003-inet-inet


有用なものはやがて普及するということの証明なのでしょうか?
私も調べ物をする際にはかなりお世話になっています。

ところで、
『Wikipedia(ウィキペディア)』の名前の由来は、インターフェースに使用している『WikiWikiWeb(ウィキウィキウェブ)』と、百科事典を意味する「Encyclopedia(エンサイクロペディア)」という英語から合成されたものである。ちなみに「wiki」とはハワイの言葉で「素早い」という意味。(関心空間より)

だそうです。知らなかった~
犬との暮らし

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。