話題のニュースやキーワード。社会、生活、インターネット、テレビなど様々なネタをI think
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事についてTwitterでつぶやく
page top
優勝したのに売れてないNON STYLEの称号
2008年のM-1で優勝したNON STYLE
あんまりテレビで見ませんね。オードリーとかナイツの方がよっぽど目立っているし、
人気もあるように思います。

でも、M-1で優勝したら、テレビにバンバン出て、人気者にならないといけないのでしょうか?

あるライターさんの記事
「優勝したのに売れていない」というのは、実力と運を兼ね備えた彼らにしか得ることのできなかった日本一の「おいしい称号」でもあるのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/4121178/

同感です。NON STYLEはNON STYLEでいいのではないかと・・・。
みんながみんな、同じパターンで注目され世に出ても面白くない。

あと、そういう意味だけじゃなくて、自分自身においても、こういう考え方をすると救われるなと思いました。色々な面で今行き詰っているのですが、なんだか、世間一般に言われている「成功」のようなものにとりつかれて、

褒められないといけない。
GOODといわれないといけない。
お金を稼がないといけない。

そういうのって、辛いです。私には無理。世間の評価でみたらダメ子ですもの。
でも、投げ出すんじゃなくて、ダメ子はダメ子なりに、やっていけばいいのではないかと・・・。
このダメ子というのは、あくまでも主観。
世の中の価値観が変わって、それがGOODといわれるかもしれない。

人マネしてたって意味はないということ。

ちょっと話がずれましたが、だからNON STYLEには、いままでのお笑いの人とは違うスタイルを見つけてもらいたいと思います。
この記事についてTwitterでつぶやく

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アイシンクNEWS. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。