ゲロンチョリー?!鴨川ホルモー

鴨川ホルモーという映画が気になります。
万城目学(まきめ まなぶ)の青春ファンタジー小説を映画化したもので
山田孝之、栗山千明、濱田岳と個性の強いメンバーが出演しています。



京都を舞台にした大学生達のお話で、ホルモーという競技を行うサークルでの出来事が軸となっています。

葵祭、吉田神社、祇園祭、宵山・・・新歓コンパに○○回生という言い方。

懐かしいですね~
実は私も大学時代を京都で過ごしたもので。

サスペンスドラマや旅番組でも京都は度々紹介されていますが、京都の大学生というどんぴしゃのものはそれほどないので、かなり親近感持ってしまっています。

それにしても、ぶっとんだファンタジー物語のようなので、不思議な感覚を楽しめそうです。

独特のキャラクターや言葉も色々あるようで・・・
「ゲロンチョリー(※)」は流行るのでしょうか・・・

※ゲロンチョリーとは「つぶせ」を意味します。 犬との暮らし

コメント -件 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。