話題のニュースやキーワード。社会、生活、インターネット、テレビなど様々なネタをI think
page top
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事についてTwitterでつぶやく
page top
ビール業界の厳しい戦い
「第3のビール」異変、麦芽系が“主戦場”になりつつあるとのこと
食品の相次ぐ値上げで低価格の第3のビールが伸びるのはほぼ確実視されているが、なかでも麦芽を使った「麦芽系第3のビール」が主流になりつつある。第3のビールはこれまで、麦芽を使わないすっきりしたタイプが大半を占めていたが、消費者の節約志向を背景に本来のビールの味わいに近づけた麦芽系が急速に伸び始めている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080909-00000011-fsi-ind

この秋に各社が新商品を投入して厳しい戦いが予想されるそうです。
それにしてもビールって種類多すぎじゃないですかねぇ。
味の違いはある程度分かりますが、ガツガツ食べてがぶがぶ飲んで、そんなに繊細な味を追求する種類の飲み物ではない気もしますが・・・
そんな中でも味の違いやパッケージの違いなど、クリエイティブに色々と生み出しているビール会社にはあっぱれです。
この記事についてTwitterでつぶやく

コメント

管理人にのみ表示


トラックバック
TB*URL

© アイシンクNEWS. all rights reserved.
Page top
FC2 BLOG
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。