読まずに音で聞ける読書ペン


こちらの写真、何をしていると思いますか?
ペンが字を読んでいるんです!

これは、「ペン読」(ペンドク)というスタイルで、音声ペンで文字や絵に触れると音声コードを読み取って音が出るというシステムです。

英語の語学学習などには最適だと思いますが、私なら、そんなに固く構えず、
雰囲気を楽しみたいという感じで、
絵本や写真の多いような本をペンドクで楽しみたいです。


ペン読ストア
を見てみたら
「大人の英語絵本集 オスカーワイルドの世界」という本があって、
いいなーと思いました。

外国のイラストって日本のものとはまた違った世界観があるので、
自分の心の中で読むとそれがなかなか吸収しずらい面があります。
ペン読が正しい発音や、物音を出してくれると、
自分の想像では分からなかった、ニュアンスが伝わってきて、
作品を十分に楽しめると思うのです。

目は絵や写真などの「画像」を楽しみことに最大限に使って、
内容は耳から取り入れてより臨場感を持たせる・・・という感じです。

ペンドクを使えば、今までにない新たな楽しみが増えるかもしれませんね。




ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの紹介です。 犬との暮らし

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ