看護師の仕事について

「仕事がない」とか
「将来も今の仕事を続けられるか不安」
という声をよく聞きます。
自分自身も漠然とそういう不安はあります。

そんな中で、求人サイトや求人雑誌を見ていると
訪問看護 求人」や
看護師 求人」は数が多く、人手が不足しているんだなぁを実感知ることしかりです。

高齢化社会が進んでいくと、とくに訪問看護等の需要はこれからも増えていくとは思いますが、
たとえば、女性が結婚や子育てをしても、看護の仕事を続けられるようにしたとしても
それだけで、必要な看護の需要を支えられるのかな?と疑問に思います。

そもそも、看護の仕事をできる人自体が全然足りていないのではないでしょうか?

30代、40代、50代になっても、いつでも看護の世界に挑戦できるように
勉強をする体制などから、もっと整っていき、

OL~結婚、子育て~看護師

なんているキャリアも有りになっていくとよいのではないかと思います。



ブログで口コミプロモーションならレビューブログ レビューブログからの紹介です。 犬との暮らし

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ