LFLの家庭教師より、生き方も学ぶ

私が子供のころはまだそれほど家庭教師というものが一般的ではありませんでしたが、
最近はかなり普及してきており、今後の人生や生き方にも影響を及ぼしそうな位、
「いい家庭教師の先生」もたくさんいるようです。

私の思い描く理想の家庭教師像としては・・・
「リアル」であることと、「納得できること」です。
自分の学生時代の勉強に対する事を思い返してみると、なぜ勉強するのかがぼんやりしていたと思います。
将来どうなりたいとか、どうしたいという事をはっきりとさせて、だからこうやって今勉強するんだと納得している事。
そして、勉強やテストの現場を知っている先生に教わって、効率よく勉強を進める事ができれば、
もっと成果があがり、楽しく勉強できたのではないかと思います。
そんな家庭教師の先生が理想的です。

国立理系大学院卒がプロデュースしているという「LFL」という家庭教師グループは、
「現場主義」「実績重視」「信頼証明」「徹底サポート」「納得選び」にこだわっているとのこと。
私の理想の家庭教師像にぴったりです。

理念も「Learning For Life」ということで、勉強の仕方を通じて、生き方にもプラスになる事が学べるのではないかと思います。


犬との暮らし

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ